会員のみなさま向け

研修事業の案内

2022

2022.05.30

【再掲】令和4年度全国社会就労センター総合研究大会(長野大会)のご案内

 社会就労センターでは、令和3年度に策定したSELP Vision 2030 に掲げたとおり、さまざまなニーズのある利用者が「楽しく働き、心豊かにくらす」ことをめざして事業を運営しています。そこでは、障害者雇用や事業所への発注にご協力いただいている地域の企業や関係機関等の支えが不可欠となっています。一方で、社会就労センターは、地域で求められる新たな商品やサービス等を開発・提供し、地域の可能性を切り拓く存在でもあります。
 国連で提唱されたSDGs への関心が高まる中、近江商人の経営哲学である「売り手よし、買い手よし、世間よし」に「未来よし」を加えた「四方よし」をキーワードに、社会就労センターが利用者・職員、顧客、地域、未来をどのように変えていくことができるのかが問われています。
 今年度の総合研究大会は、「四方よし」を実現する社会就労センターの在り方を捉え、多様化する地域社会のなかで、未来を変えていく存在であることを広く社会に発信する機会とします。

※オンデマンド配信(録画配信)の期間に訂正がございます。
 【誤】令和4年7月22日(金)~令和4年8月31日(木)
 【正】令和4年7月22日(金)~令和4年8月31日(水)

※5/30 分科会登壇者がすべて確定しましたので、「分科会Ⅰ・Ⅱのテーマ、ポイント、講師・実践報告者」を更新しました。
ページTOP